男女二人組の音楽ユニット・”fripSide(フリップサイド)”が2021年10月31日放送のニコ生「fripSide特番」においてメンバーである、南條愛乃の卒業(脱退)を発表しました。

いや~めっちゃショックですね。私、ありちーぬも、fripSideは一期のnaoすんのころからのファンで、勿論南條さんの声も大好きだったので、ショックを受けています。

”ナンジョルノ”こと南條愛乃さんの脱退理由について、一期のnaoの頃からのfripSideファンであるありちーぬが紹介していきます。

frip side(フリップサイド)の南城愛乃が脱退!その理由とは?そのまま解散か

南城愛乃

引用元:https://ux.nu/uQP4I

「only my railgun」「LEVEL5-judgelight-」などの名曲がある男女二人組の音楽ユニット、”frip side”のボーカル南城愛乃さんが脱退を発表しました。

南條愛乃さん脱退の理由は?”リセットするため”

脱退の理由は明らかにされていませんが、ニコ生の発表では同じユニットの八木沼さんが「リセットをするのもいいんじゃないか。」

というコメントをしており、南城愛乃さんもそれにうなずいているシーンが写っていました。

この、リセットするというのはどういうことなのでしょうか?

南條愛乃さんが?fripSideが?どちらがどういう意味でリセットされるのかは詳しく発表されませんでした。

多くのファンがショックを受けているのがわかります。

リセットするのも”いいんじゃないか。”というコメントがとても意味深で、卒業は八木沼さんからの意見なのでしょうか。

またいいんじゃないか。というワードはお互いによく話し合ったということも推測ができます。

fripSideの南條愛乃さん卒業の理由を予想

南城愛乃 frip side

引用元:https://ux.nu/uQP4I

  • 結婚のために脱退か?
  • 声優業に集中するため?
  • 膝の病気が悪化?
  • 個々の心機一転?(リセットはお互いのため?)

様々な声が上がっていますが、一番考えられるのは声優業に専念するためと、お互いのための心機一転という2つの理由が浮上しています。

ニコ生の会見のときは、お互いの表情は明るく前向きな雰囲気でしたが、ファンに方々には申し訳無さそうな表情を時折見せていました。

ありちーぬの考え…音楽性の違い?

私、ありちーぬの予想としては、音楽性の違いかなと思います。

アルバムの、Decadeが出たころ、南條さんがソロをやりたくてやりたくて仕方なくて、「カタルモア」の楽曲でソロデビューしたという経緯があります。(南條さんのソロライブで聞いた「カタルモア」はまじで涙出ました)

南條さんのソロの楽曲と、fripSideの楽曲は大きく方向性が違います。fripSideの曲で表現したいことと、南條さんの表現したいことは明らかに違います。

fripSideは、完全にsatさんの表現の場でした。それは南條さん自身も受け入れていたようで、南條さん自身もかねてより「fripSideはsatさんの表現の場」と言っていました。

 

そもそも南條さんは、とある科学の超電磁砲のオープニング「only my railgun」で大ブレークした経緯があります。

それまでそこまでビッグな声優ではなかった南條さんですが、satさんとfripSideを組んで、人気アニメのレールガンの主題歌で大ヒットして一気に知名度が上がり、その経緯でラブライブの声優をやることになって、一気に声優としての地位が上がりました。

もし、satさんが南條さんを拾っていなかったら、南條さんはここまで人気の声優になっていなかったことでしょう。だから、南條さんはsatさんに恩を感じていたと思いますし、その恩返しということもあり、fripSideを活動していたところもあるんじゃないかなと思ったりしています。

(個人的には一期のnaoが頑張ったからこそレールガンのOPを任されたという経緯もあるので、naoの頑張りも二期から知った方も是非認めてあげたいですね。naoの曲も凄くいいです)

また、ラブライブから多くの方がfripSideに流れてきて、ファンが一気に増えました。一時期、ライブに行ったらラブライブの服着てる人めっちゃいましたからね^^;

南條さんの声優としての活動も、fripSideにとって大きなプラスになったわけで、持ちつ持たれつの関係だったと思います。

 

まぁそんなわけでまとめると、私、ありちーぬの意見としては、

元々音楽の方向性の違いがあった。

satさんが南條さんというボーカルを使って表現したいことを一通り表現しきってしまった。

というのがあるのかなと思います。正直、最近の楽曲を聞いても、勿論いいと思うのですが、あぁまたこの感じねというのは正直ありましたから。

 

それにしても一期naoさん、二期南條さん、どちらも素晴らしいボーカルでした。

まだまだsatさんは戦える作曲家ですし、fripSide人気ですから、二期では終わらず、また三期やるんじゃないかなあと勝手に期待しています。

三期は誰がやるんだろう?と気になりますが、naoと南條さんで全然音楽の方向性が違うのに、どちらも素晴らしかったので、三期やるにしてもまた音楽の方向性は変えつつ素晴らしい楽曲を提供してくれるんだろうなぁと勝手に期待しています。

そこで、ネット上のアンケートでfripSideのファンに

・解散してどう思ったか?

・何故解散したのか?その理由

・三期やるとしたら誰がいいか?

という3つの質問を投げかけてみました。

ネット上のファンのアンケート回答

 

解散してしまいびっくりしました。
南條愛乃さんがfripsideを抜ける、という報道を見かけたので、南條さん自身がやりたいこととfripsideの活動にずれがあったか、南條さんが他のお仕事で忙しくなって続けていくのが大変になったとか、そういうことではないかと思います。
個人的には、1期の時のnaoさんに戻ってきてほしいなと思います。展開としてはかなり熱いし、only my railgun あたりからfripsideを知った人だと、あまり知らなくて新鮮味あるかもしれないですし。

突然の発表で少し驚いたので何かあったのかと勘ぐってしまい、どのような事情があったのかとても気になりました。南條愛乃さんが以前より、足の不調があったと聞いていたので、そのせいでパフォーマンスに影響が出てしまったからではないかと思いました。現状では全く次の方が誰になるのか全く想像がつきません、今後、活動を続けるのならばこのユニットの雰囲気を壊さない方が良いと思います。

アニサマでも実際に見たことがありよく聞いていたグループだったので解散と聞いてつらかったです。ライブなどに出演されると、とても盛り上がるのですが全盛期と比べると人気のピークは過ぎてしまったような感覚もあるのでセールスが芳しくないのが理由なのではないかと思います。

寂しく思います。アニメ音楽とは切り離しても、電子音楽で独特のグルーヴを作る秀逸なアーティストユニットだったと思います。ボーカルの南條さんは、ソロでも十分に戦える逸材です。ユニット、チームなどの枠組みに捕らわれることなく、個人で楽曲を産んで育てていきたいという思いがあったのかもしれないと予想します。想像が難しい話ですが、楠木ともりさんが抜擢されると面白いとは思います。可愛らしい声をしていますが、攻撃的なロックサウンドにも対応できるボーカル力があると思います。そういった曲調で攻めるなら彼女が次代ボーカルを担うのも面白いと思います。

沢山の名曲をありがとうございましたという気持ちです。カラオケで何度も歌いました。解散理由は結婚かなぁと思いました。生活スタイルが変わることで、今までのような活動が出来なくなるから身を引いたのかなと思いました。内田真礼さんの演技が好きなので、期待しています。ですが、まだあまり有名でない方がボーカルになって有名になっていくほうが個人的には嬉しいので、人選はとても難しいと思います。

ものすごくショックです。人気もまだまだありますし、あの歌声とメロディーの組み合わせが最高だったのに、もう新しい曲を聴けなくなるなんてショックすぎます。これまで歌手として様々な形でメディアにも露出した南條愛乃さんですが、また一度本格的に声優としての仕事を増やしたくて、解散したと思っています。3期やるなら、楠木ともりさんかな?新人声優ながら複数の作品に出演しているので話題性もあり、歌唱力も高いですし、何よりビジュアルに関しても文句がないからです。

ショックですがNAOさんが脱退してから以前のイメージと少し違う点も感じていなので仕方ないと割り切って受け捉えています。
本当に人によって、答えはまちまちですね。でもやはり、会見で言っていたリセットする、というのが大きなヒントになっていると思います。

fripSideとしての活動はいつまで?

南城愛乃

引用元:https://twitter.com/k_harasyo/status/752528828430295040

  1. 2022年1月8日 VRライブ開催決定
  2. アニメ「失格紋の最強賢者」主題歌はfripSideが担当。

脱退はしていますが、来年のVRライブで最後の活動となるのでしょうか。

今後はゲスト出演などで戻ってきれくれる事を期待するありませんね。

アニメ「失格紋の最強賢者」主題歌

オープニングテーマ :fripSide「Leap of faith」

その他南城愛乃さん脱退によるネット民の反応

 

まとめ

私個人の意見としては、

satさんが南條さんを使って表現したいことは全て表現しつくした

元々の南條さんとsatさんの音楽の方向性の違い

があったんじゃないかなぁと思います。

三期も勝手に期待しています。一期のnaoすんは暗く重く神秘的な楽曲で、二期の南條さんはノリノリでスピード感のある楽曲で、、、方向性は違ったけどどちらも素晴らしいかったです。

三期やってくれるのかな?という期待と、南條さんがいなくなる寂しさを胸にこの記事を終えたいと思います。是非あなたの意見もコメントして下さい