必殺仕事人2022

引用元:https://www.asahi.co.jp/hissatsu/

今回は2022年の春に放送が決まったスペシャルドラマ「必殺仕事人2022」について紹介します。

今回は主演に東山紀之さんを起用し、その他にもジャニーズだらけの必殺仕事人とネット上で騒がれています。

今回は必殺仕事人2022のあらすじ、キャスト、そして今の時代とリンクさせたユニークなストーリーについて解説します。

必殺仕事人2022のキャストは?

必殺仕事人

引用元:https://www.asahi.co.jp/hissatsu/

必殺仕事人2022のキャストについて紹介します!

中でも注目されている俳優さんは誰なのでしょうか?

必殺仕事人2022キャスト一覧
  • 東山紀之:渡辺小五郎
  • 松岡昌宏:経師屋の涼次
  • 知念侑李:リュウ
  • 和久井映見:花御殿のお菊
  • 遠藤憲一:瓦屋の陣八郎
  • 松尾諭:住之江彦左衛門
  • 生瀬勝久:増村倫太郎
  • キムラ緑子:綾小路てん
  • 中越典子:渡辺ふく
  • 岸優太:亥吉
  • 西畑大吾:才三

*オレンジ色のキャストはジャニーズ所属

というわけで上記のキャストが必殺仕事人2022で登場する俳優・女優さんですね。

私もちょっと強調して書いたのですが、オレンジ色のキャストはなんと全員ジャニーズです!

そう今作の必殺仕事人2022はジャニーズだらけなので、言い換えると「ジャニーズまつり」なんですよねw

このジャニーズまつりSPドラマには人によってかなりの賛否両論が出ているようです。

次は必殺仕事人2022のあらすじなどを紹介していきましょう。

必殺仕事人2022はいつ放送?

さて、必殺仕事人2022ですが、新春放送予定と発表されています。

新春って・・・いつ?と思う人いますよね。新春というは、新年やお正月を表す言葉で1月の特にお正月に使われる言葉ですね。

お正月といえば三が日と呼ばれた1月3日くらいまでのイメージがあると思います。

というわけで、少し期間を広く見てみると1月1日〜7日くらいが予想され、冬休みの期間くらいに放送されるのではないでしょうか。

ジャニーズが多く登場するということで、女性ファンを引き込む戦略も考えられます。

となると、やっぱり休日扱いとなる三が日が熱いですね!

必殺仕事人2022のストーリー

今作は2022年春の放送される予定ですが、実は2022年にふさわしい、現代と照らし合わせたテーマや世界観が特徴です。

必殺仕事人2022のあらすじ

本町奉行所では、やる気のない見廻り同心・渡辺小五郎(東山紀之)を見かねた上司の増村倫太郎(生瀬勝久)が、正義感の強い亥吉(岸優太)を岡っ引きとして採用する。

その仕事ぶりを絶賛する増村だが、亥吉が町娘に悪さをしようとした男・岸田藤十郎を連行して来た途端、顔色を変えて慌てる。

藤十郎は勘定奉行・岸田重右衛門の息子で、奉行所で手出しできる人物ではなかったのだ。

後日、悠々と町を歩く藤十郎の姿を目撃した亥吉は、文句を言いに奉行所に乗り込むが、相手にされず憤慨する。

そんなある日、一晩で世の悪事を暴いた絵を描いて去っていく謎の絵師が出現。

次々と悪事が明らかになり、大喜びした人々から、『晩来(ばんくる)』と呼ばれるようになったこの絵師は、江戸の町で一躍時の人となる。すると、晩来に影響を受けた若者たちが『世直し組』を結成、亥吉に取り仕切ってほしいと頼みに来る。

実はこの晩来は、奉行所が権力に屈するのを不満に思う亥吉が、絵師の弟・才三(西畑大吾)とともに正義を実現するために企てた“世直し”の手段。

亥吉は才三の存在を隠したまま、世直し組の頭になる決意を固める。さらに、奉行所を見限った亥吉は、岡っ引きを辞めて世直し組の活動にのめり込んでいく。

亥吉と才三、そして2人の幼なじみの芸者・美代に目をかけ、幼い頃から世話をしてきた団子屋の夫婦、たねと吉蔵は、世直し組の成敗がエスカレートしていくことを危惧する。

一方、弟のようにかわいがっている絵師・才三と組んで仕事をすることになった経師屋の涼次(松岡昌宏)は、世間を騒がせている晩来の絵のタッチが気に掛かっていた。

また、そばの屋台を開いた瓦屋の陣八郎(遠藤憲一)は、手伝ってくれることになったリュウ(知念侑李)とともに悪戦苦闘。唯一の常連客で、ほのかに思いを寄せる美代の助言に従い、人が大勢集まる晩来の絵のそばに店を出すことにする。

そんな中、花御殿のお菊(和久井映見)に呼び出され、アジトに集合した小五郎ら仕事人たちは、権力を振りかざして息子・藤十郎の悪事をもみ消す重右衛門に、隠された一面があることを知る。

引用元:https://thetv.jp/news/detail/1057820/p2/

必殺仕事人の魅力とは?

現代でも流行している、悪を成敗するスカッとしたシナリオが印象的な作品です。

これまで数々の作品で様々なキャストが画面を通じて悪を成敗しています。

独特の暗殺シーンや、みんなが聞いたことがあるBGMなど色々な魅力が詰まった作品です。

実は必殺仕事人は今年で50年目。

長い歴史と多くのファンがいる有名作品です。2022年版の必殺仕事人はどんな魅力があるのでしょうか。

必殺仕事人2022の見どころとテーマがSNSってどういうこと?

SNSの怖さをテーマにしている

嘘か本当か?それは真実なのか根拠はあるのか?

情報社会になり、あらゆる情報が広がりやすい現代をオマージュした作品で、晩来の描いた絵は真実なのかどうなのかというところがポイントです。

掲示板や手紙くらいしか情報や連絡の手段がない時代に、大きな絵が夜明けとともに現れるという情報の公開感がすごくワクワクしますね。

SNSのような見方ができる本作。今の時代とどうやってドラマとして表現されるのか楽しみですね。

バンクシーのオマージュ「晩来(ばんくる)」の存在

謎の絵師、晩来の正体が不明で神出鬼没な点から回りからは時の人になり、かなりの認知度を集めているのがストーリーからわかります。

これはSNSで例えるならフォロワーが多いという解釈ができます。

そんなフォロワーの多い晩来ですが、こういった絵の表現はともかくどうやってそんな情報を集めているのでしょう?

そして晩来の正体とは?気になりますね!!

晩来の絵に影響されて、色々な人たちが色々な行動を起こしてしまいます。

そして最後は思わぬ結果を招くことになります!

晩来の存在と「世直し組」という組織

晩来の絵に影響を受け、世の中の真実を知った若者達が立ち上げた組織が世直し組と言います。

世直し組は正義の名のもとに生まれた組織ですが、実は彼らの活動がエスカレートしてしまいとんでもない状況になってしまいます。

晩来の描いた絵が本当かどうかもわからないまま、情報が二転三転してしまい多くの人が間違った行動をしたり、自分は何のために何をしているのか?

という謎だからのストーリーに注目です。

必殺仕事人2022に対するネット民の反応

本作の発表により多くのネット民が色々なコメントをしています。

ジャニーズファンは泣いて喜んだ

ジャニーズ必殺仕事人

引用元:https://twitter.com/talvi_meri/status/1456737179200151556/photo/2

まずジャニーズファンについて。

必殺仕事人2022はなんと現在発表されたキャストの7割がジャニーズ事務所所属です。

いくらなんでも多すぎですよねw本当にすごいと思います。

これは賛否両論ありますが、とにかくジャニーズファンは泣いて喜んでいます。

それもそのはず若手からベテランまでありとあらゆるジャニーズの詰め合わせに幅広い世代の女性たちが喜ぶのは男性でも理解してしまうでしょう。

必殺仕事人ファンは納得いってない人も

いやいやいやいやジャニーズすぎるでしょ。

必殺仕事人ファンからするとこのキャストは意味分かんない。

というコメントが殺到していますw

必殺仕事人を愛している人からすると納得いってないみたいですが、ジャニーズの若手からベテランまでの演技を見てからそれはコメントしてほしいなと思っていますw

岸優太&西畑大吾の兄弟役が注目されている

ジャニーズの若手から採用された「KingandPrince」の岸優太さんと、「なにわ男子」の西畑大吾さんに注目してみましょう!

Twitterでもトレンド入りするくらい彼らの活躍が期待されています。

そして二人のとてもかっこいいビジュアルがファンを思いっきり興奮させています!

江戸弁を話す二人の演技に注目ですね!!!

必殺仕事人の過去作

これまで50年の歴史がある必殺仕事人シリーズ。

今回若手ジャニーズなどを起用し、多くの若い女性から注目を集めています。

そんな必殺仕事人の前知識として、過去の作品をチェックしてみませんか?

なんと、過去作を無料で観る方法があります!

U-NEXTに登録すれば31日間無料で視聴することもできます。

過去の必殺仕事人シリーズをたっぷりと楽しむ事ができるので超おすすめです!

\今なら無料で視聴できます!/

まとめ:必殺仕事2022新春放送!若手ジャニーズの演技に注目!

必殺仕事人

というわけで新作SPドラマ必殺仕事人2022について紹介しました。

今回のまとめ

  • 放送は2022年の新春1月1日〜7日?
  • ジャニーズの若手の演技に注目
  • 現代とリンクさせたSNSの怖さの表現力に注目
  • ジャニーズだらけのキャストを堪能せよ!

また情報が入り次第どんどん追加していきたいと思います!

それではまた次の記事で合いましょう!