今回はTBSの新ドラマで2022年1月から放送される『DCU』についての紹介をしていきます。

主演の新名正義を演じる、阿部寛さんをはじめ演技に注目される横浜流星さんなど豪華キャストで構成されたドラマです。

今回は登場するキャストやあらすじ、原作や撮影場所についての考察、紹介をしていきたいと思います。

新ドラマDCUの5つの気になる!
  • 気になる1:あらすじ・キャストを公開
  • 気になる2:ポイントと世界観
  • 気になる3:海外メディアとの共同作品のわけ
  • 気になる4:DCUどんなドラマになる?
  • 気になる5:DCUの撮影場所は?

2022年TBS新ドラマ『DCU』のあらすじ・キャスト

DCU阿部寛

引用元:https://mobile.twitter.com/dcu_japan

DCUのあらすじ

DCUは海上保安庁に特設された架空の特殊捜索部隊です。DCUは「Deep Crime unit」の略です。

海、川、そして湖などあらゆる場所に水の存在が欠かせない日本。

美しい海や湖のその景色は時に犯罪を隠蔽するための場所としても多く使われてしまいます。

死体遺棄や隠蔽などがそれにあたります。

また水中で起きた事件は、通常の捜査では多くの危険や困難を伴うため、地上の事件と比べ解決率がとても低いとされています。

現状を打破する手段として設立されたのが、海上保安庁が新たに創設した「DCU」。

彼らは水中事件や水難事故に特化した、精鋭のスキューバダイバー捜査官。

活動範囲は従来の海上水域だけでなく、海、河川、湖などあらゆる水中を含みます。

DCUの任務は危険極まりない全国の河川や湖に潜り、隠された証拠を探すこと。

手錠を持ったダイバーたちは、水中未解決事件の解明と解決が託されました。

DCUのキャスト

DCUキャスト

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/daabf73dd5d81546a7f48eafcbc7405086047d78

DCUの発表されたキャストについて紹介します。

■出演者

  • 新名 正義(にいな まさよし) : 阿部寛(主演)
  • 瀬能 陽生(せのう はるき)  : 横浜流星
  • 成合 隆子(なりあい たかこ) : 中村アン
  • 清水 賢治(しみず けんじ)  : 山崎育三郎
  • 神田 瑠璃(かんだ るり)   : 趣里
  • 西野 斗真(にしの とうま)  : 高橋光臣
  • 森田 七雄(もりた ななお)  : 岡崎体育
  • 大友 裕也(おおとも ゆうや) : 有輝(土佐兄弟)
  • 早川 守(はやかわ まもる)  : 春風亭昇太
  • 黒江 真子(くろえ まこ)   : 市川実日子

豪華ラインナップですね。

みなさんはどの役者さんに注目しますか!?

DCU・ストーリーの設定

DCUは架空の部隊であり、色々な設定により物語が進行していきます。

現時点でわかっているストーリーの設定について紹介していきます。

  • 主人公の新名正義(阿部寛)はDCUの隊長役
  • 瀬能陽生(横浜流星)は新名の相棒役
  • 水中捜査以外にも外部からの対策任務も行う
  • DCUと警視庁公安部が対立している

他にも色々な設定がありますが、DCUの魅力は捜査です。

また捜査以外にも防衛なども行っているようで、1話1話にそれぞれの面白さが詰まってくるとおもいます。

またDCUは1話60分の10話構成になるとのことです。

DCUの4つの魅力

DCU中村アン

引用元:https://www.tbs.co.jp/DCU_japan/

DCUの4つの魅力について解説します。

世界初の試みとなるウォーターミステリーというジャンル

これまで「水中」をテーマにした事件捜査ドラマというものは存在しませんでした。

水の中に「罪の証拠」を捨てたものを、犯罪者達に証拠として突きつけるべく、DCUは捜査をすることになります。

これらの物語は「ウォーターミステリー」として称され、今後のドラマや映画のジャンルの一つとして注目されるかもしれませんね。

水中を「汚す」者たちへの証拠を突き詰める物語

これまでのドラマや映画、そして現実においても犯罪者は海や湖などの水場を利用した証拠隠滅を図っていました。

主人公の新名正義はそんな「海を汚す者」達を決して許すことができない、その名の通りの正義感が強い男です。

ときにはルールを無視してまで、捜査を続けるという点も見どころで、ルールを無視するというのは命や捜査継続に関わる重要なポイントになると予想しています。

任務の内容や、目的、捜査の解決の内容がなかなか予想できない点も見どころですね。

海外大手メディア4社との共同開発

DCUは日本国内で撮影・放送されるドラマですが、海外の大手メディア2社と契約をし、制作しています。

一体なぜなのでしょうか。

ちなみにですが、2社の大手メディアというのは

  • ケシェットインターナショナル(KI)
  • ファセット4メディア

と呼ばれる海外の制作会社です。

この2社とTBSとの契約はとても今後のドラマ撮影・制作に関する期待がされており長期的視野を入れた契約とのことです。

またDCUは海上保安庁の協力のもとでも撮影が行われ、そのクオリティは期待大です!

DCUは海外展開も視野に入れている

というわけでウォーターミステリードラマDCUは海外大手メディア2社と契約していることにより、海外での展開も視野に入れているというのがわかりました。

水中捜査というジャンルにテーマを置き、今後世界に向けたドラマ発信、映画製作などが行われていくのでしょうか。

今からとても期待してしまいますね。

DCUの原作は?漫画?小説?

DCUにストーリーの原作について紹介します。

実はDCUはTBSの完全オリジナルドラマで、漫画や小説などは存在しません。

演出はTBSプロデューサーである伊與田英徳、関川友理らが制作に関係しています。

TBSオリジナルの原作という事で1話1話に脚本家が違うという可能性も考えられます。

『海猿』との違いはなに?

水中をテーマにしたドラマと聞くとフジテレビ系の『海猿』をイメージする人、いませんか?

実はわたしもそのひとりですw

海猿とDCUには大きな違いがあります。それが

  • 海猿は水をテーマとした人命救助のお話
  • DCUは水をテーマとした水中捜査のお話

です。どちらも海上保安庁の部隊のお話ということで混乱してしまいそうですが、DCUが世界初を謳っているのは、ウォーター”ミステリー”というジャンルだからですね。

DCUの撮影場所を予想

水がテーマのDCUですが、一体どんな場所で撮影をしたのでしょうか。

ここではこれまでTBSがロケ地などで利用した場所をもとに予想をしてみました。

まず海上保安庁ってそもそもどこだ?

海上保安庁と協力のもと、撮影をしているということなので、全国に沢山場所が存在しない限り特定しやすいと思いました。

ということで、iPhoneのマップから海上保安庁の場所を調べました。すると・・・。

海上保安庁

なんと上記5箇所でした。まぁ、他にも色々あると思いますが、大きく見ると東京、横浜にあるのがわかります。

DCU撮影場所

こんな感じですね。グレーのアイコンがその場所です。つまり撮影場所というのは

DCU撮影場所

こんな感じではないでしょうか。

普通に考えてこれ以上遠くへ行く意味は無さそうですし、コストもかかってしまうため東京湾から横須賀にかけての海が中心ではないでしょうか。

海上保安庁周辺から予想できる撮影場所

というわけで、よくありそうな場所をピックアップしました。

  1. レインボーブリッジ
  2. みなとみらい
  3. 八景島シーパラダイス
  4. 横須賀港
  5. 三浦半島漁港
  6. 湘南・江ノ島
  7. 千葉県の海水浴場

などなど。海上保安庁の周辺ではこういった施設や海水浴場などがあるためロケ地に使われる可能性が高いですよね。

またよくありすぎて困るほどのシーンとして、麻薬や覚醒剤などの違法薬物を海に捨てるシーンなんかは都内の漁港や港などで行われているみたいですね。

湖・施設のロケ地は?

こちらも気になりますね。DCUでは海以外にも施設や湖・川も登場するとの噂があります。

そうなると・・・。

  1. 山中湖(有名なロケ地)
  2. 琵琶湖(遠いからない?)
  3. 多摩川

なんかが有力でしょうか?!

正直完全に予想なので、みなさんも考えてみてコメントくださいね。

DCU撮影協力に高級水中ドローンを起用

DCUは水中がテーマ。

となると、水中での撮影が必須ですね。ここで登場するのが水中ドローンです。

昔は水中カメラマンという職業があったくらいでしたが、今ではドローンがその役を補っています。

ダイブユニット300

引用元:https://fulldepth.co.jp/

DCUの撮影で使われた(る)DiveUnit300(ダイブユニット300)という水中カメラ搭載のドローンです。

使われ「る」というキーワード気になりませんでしたか?

実はこれ、ドラマの作中でしっかりキャストがこのドローンを操作して事件を調査るシーンがあります。

それが岡崎体育さんが演じる森田七雄(もりたなおや)です。

機会の捜査に長けている森田はこのドローンを使って、事件の真相を暴きます!かっこいいですね!

岡崎体育DCU

引用元:https://fulldepth.co.jp/news/detail.php?id=150

DCUのInstagramアカウントから最新情報をチェック!

まとめ:新ドラマDCUは2022年1月放送開始!

DCU横浜流星

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2205026/full/

2022年の冬のドラマについて解説・考察をしました!

見どころや情報をまとめます

  • 主演阿部寛さん、相棒役横浜流星さん
  • 水の事件をテーマにしたドラマ
  • ウォーターミステリーという世界初の新ジャンル
  • 海外大手制作メディアが協力・制作にあたる
  • 海上保安庁も協力
  • ロケ地は東京湾周辺か

以上となります。

新しい情報が入り次第どんどん追加していきます!

最新情報をお見逃しなく!