スパイファミリー5巻を読みました。

ヨルの料理のヤバさと、ユーリのヤバさ、そしてアーニャの学校の友達関係の楽しさと、新キャラのフィオナ(コードネーム夜帷(とばり))が現れます。

段々と日常漫画みたいになってきましたが、どうなっていくのでしょうか?w

スパイファミリー5巻の感想とネタバレ

24話 ヨルの料理教室

ヨルが料理教室に通いだします。

何といっても、ヨルの料理は殺人級。食べた人間は全員吐いて卒倒するほどのマズさというか、凶器なのです。

ヨルは市役所の同僚のカミラに料理を習っているのですが、散々な状況。

今日は、毒見役にユーリがきます。

 

このユーリの料理を食べた反応がヤバすぎるんですwwww

うまーーーい!!!といてゲロを吐くユーリ。

すっごく美味しいよ姉さん!!!と大喜びでゲロを吐きながら食べまくるユーリ。

めっちゃウケます。

 

それを見て同僚のカミラ夫妻もヨルの料理を食べますが、卒倒。

ヨルは包丁で魚を切れば、まな板ごと切ってしまうし、指示通りに作っても、デタラメになるしでもうめちゃくちゃ。

 

やっとの思いで上手なシチューを作り上げ、家に持って帰ります。

ロイドとアーニャはヨルが今日の料理を作るといって驚愕しますが、

おいしい!ばかな

と驚きます。

 

家族としてほほえましい回でしたね。ただ、ユーリの狂気っぷりがめちゃ面白かったです。

25話 アーニャの図工

アーニャの学校の授業、図工の話でした。

アーニャとダミアンは同じ班で制作をすることに。

犬を通してダミアンと仲良くなりたいアーニャは、犬を作ってダミアンにアピールしようとするのですが、ゴミのような作品しかできませんw

アーニャ「これボンドっていう」

ダミアン「ゴミに名前つける趣味があったのか」

アーニャ「いぬさくせん じ・えんど」

取り巻(犬だったんだ・・・)

 

ダミアンは、お父さんに認めてもらいたい一心で、家の家紋のグリフォンを作ろうとします。

そこで、アーニャはダミアンに「アーニャのかみもぜんぶつかえ アーニャおまえのやくにたちたい」

ダミアンは顔を真っ赤にして、「勝手にしろ!」と嬉しそう。

 

ダミアン「じゃあおまえは後ろ足のあたり作ってくれ」

アーニャは何故か飛べるようにロケットを作ります。

ダミアン「もういい!羽にたくさん使うパーツ作ってろ!」

アーニャは汚いグチャグチャのパーツを作ってしまいます。

ダミアンはとうとうキレて、アーニャはショック。

図工の終わりにダミアンにやくたたずでごめんなさいと謝り、アーニャの作品とセットにしろといいます。

 

結局、そのセット作品はぐちゃぐちゃなのですが、それが翼をもがれてもなお雄々しい姿に我が国の戦争から立ち直る未来を見たと勝手な評価をされて金賞になるのでしたw

ダミアンは父に振り向いてもらおうと必死なのですが、全然父は息子に感心がない様子が描かれており、少しダミアンがかわいそうになりました。

 

スパイの漫画で、ターゲットがこんなふうにキャラ付けされるってなかなかないですよね。

26話中間試験

アーニャは小テストでたったの13点。

一方ダミアンはさすがの91点。馬鹿にされますが、アーニャはダミアンの思考を読めばいいんだと分かります。

しかし、アーニャの意外な欠点が・・・それは新月の日はエスパー能力が使えなくなるのです。

テストはちょうど新月の日。アーニャは実力で何とかしようと頑張ります。

 

家庭教師にユーリが来て、指導するのですが上手くいかず。

ユーリはあきらめて家をヨルの手作りお菓子を食べて、ゲロを吐きながら立ち去るのでした。

27話 中間試験の解答の改ざん

ロイドは中間試験でアーニャが落第するとまずいので、答案用紙をスパイ能力を駆使して改ざんしようとします。

しかし、そこに同様のミッションを持った、超ヘボスパイ「東雲」がいました。

東雲の目的はダミアンのテストの答案の点を下げて落第させること。

ダミアンのテストは落第するまで改ざんされていましたが、ロイドはダミアンに退学して欲しくないので、答案を元に戻します。

そして、アーニャのテストを調べますが、「これは・・・!」といって、改ざんせずに戻します。

結果、ダミアンは学年2位の教科があり、星1つゲット。アーニャはギリ赤点にならず、雷はもらわずに済んだのでした。

28話 ジョージの転校??

新キャラ、ジョージが出てきます。

ジョージの会社は、ダミアンの父、デズモンドの会社に乗っ取られ、潰れるのだそうで。ジョージはダミアンを恨んでいます。

先日のヘボスパイを雇って、ダミアンを陥れようとしたのも、このジョージ。

 

ジョージは、ダミアンに殴られたふりをしたり、ダミアンがタバコを吸ったなどと嘘の申告をして、ダミアンを陥れようとします。

しかしアーニャが、ダミアンは悪くないとかばい、先生は立ち去り事なきを得ます。

 

ダミアンが顔を赤くして「おまえ・・・」

アーニャ「フッじなんがたいがくになったらアーニャこまる(お父さんのプランが)」

ベッキー「この想いダミアンにも伝わったよ♡ね?♡」

と、ベッキーが何か勘違いしているのですが、更にダミアンの顔が赤くなります。

ほほえましいですね~~

 

そしてダミアンはジョージにキレます。

ダミアン「お前俺になんの恨みがあるんだあ!!」

するとジョージ「くそーもうぼくの人生終わったああ!」

 

ジョージはダミアンに全てを打ち上げます。

ここからのダミアンが意外といいやつ。

元気出せよ、とジュースをジョージにおごってあげます。

 

しかしジョージは「今日が最後の投稿日だから、一生後悔してやさぐれた人生になる・・・」といじけて、ダミアンにさらに最高級キャビア定食をおごらせます。

みんなが呆れるのですが、ジョージが「本当は合唱コンクールで、歌でみんなと一つになりたかったんだ」といいます。

これはみんなも受け入れてくれて、みんなで歌って、

ジョージ「最高の思い出をありがとう!!」

といって学校を去るのでした。

 

しかし結局、会社がつぶれるのはジョージの早とちりで、実はジョージの製薬会社は大ピンチのところをデズモンドグループに救ってもらったというオチなのでした。

結局次の日からも学校に通うことになり、ジョージは気まずいことこの上ないのでした。

29話 アーニャの社会調査

学校の宿題で社会調査を出され、親の仕事を調査することにしたアーニャ。

ヨルに仕事のことを聞くと、ヨルは人殺しまくってる様子を想像したので、アーニャは辞めることに。

ロイドの職場見学をすることにしました。

ロイドは精神科医の仕事を紹介しますが、内心はスパイに通づることばかり考えており、そっちのほうをアーニャはメモしてしまいます。

また、秘密の隠し通路があることをアーニャに思考を読まれてしまいます。

結果、アーニャの学校での親の仕事の発表は、

「ちちはすぱ・・・すぱらしいこころのおいしゃさんです」

「かんじゃさんのこころをへいわにします。たーげっととしんらいかんけいをつくります」

ここまではいいのですが

「ちちはこねをつくるのにひっしです。しょくばではごるふしたり、うらるーとをつかったりします」

とだんだん雲行きが怪しくなってきます

「あとたまにかんじゃさんをなぐったりするそうです」

先生はびっくり。後日学校に呼び出されるロイドでしたが、完璧に弁明して事なきを得たようです。

30話 新キャラ フィオナ・フロスト(夜帷(トバリ))が登場

ロイドの同僚、フィオナことトバリが家に来ます。

トバリは全くポーカーフェイスで、鉄のような機械のような女。

しかし、実はこのトバリ、ロイドにベタ惚れなのです。だから、妻のヨルがロイドの足枷になるなら排除しようと思っています。

そして、自分が妻になれたら・・・と思っているのでしたw

アーニャがその思念を読み取り、びっくり。

トバリはアーニャをみて思います。

「私だったらこの子を分刻みのスケジュールで徹底的に鍛えて、すぐに星をとらせて見せる」

そのスパルタっぷりの想像に、アーニャはびびりまくって、このははいやだ!!!ヨルがいい!!!と考えます。

 

このやり取りもなかなか面白かったですね。

 

トバリはヨルやアーニャと一緒にいて幸せそうなロイドを見て、立ち去り、涙を流しながら帰ります。

次の任務はロイドとトバリの二人で行うようです。

5巻は漫画王国で50%OFFで読めます

5巻は漫画王国で毎日50%OFFで読むことが出来ます!

かなりお得に読めますので、是非使ってみて下さいね。

漫画王国で50%OFFでスパイファミリーの5巻を読む

ではでは~