スパイファミリー3巻を読破しました。

ユーリのシスコンっぷりがヤバかったですねwww

ネタバレと感想を語っていきます

スパイファミリー3巻のネタバレと感想

ユーリのシスコンっぷりがヤバイ

ユーリはいつもは常に冷静沈着な秘密警察。

しかし、姉のことになると、理性が吹っ飛ぶらしい。

 

ロイド「一年も弟に結婚のことを言ってなかったのは、同言い訳するんだ?」

ヨル「とっておきの言い訳があるんです!」

 

このやり取りで、ロイドはとっておきの言い訳か、頼むぞ・・・と考えるのですが、ヨルが弟に告げたのは

ヨル「伝えるのを忘れてました!」

まじかwwwそれかいwwww

しかし、ユーリは踏み込んで聞きます

ユーリ「じゃあこないだ、電話の時にパートナーがいるって・・・あれどういうこと?」

ヨル「結婚のこと伝え忘れてたのを忘れてたからです!」

 

ロイド呆然www

 

しかし

ユーリ「お姉さんがそういうのならそうなんだね!」

と納得してしまうww姉に対する理性を持っていなかったのであるwww

 

その後、ロイドはユーリの会話のエピソードが、東の国の秘密警察で準備されたものであることに気付きます。

ロイドは秘密警察は貴重な情報源なので、バレずにうまくやろうと決心します。

一方、姉大好きなユーリは、ロイドに嫉妬しまくり、俺はお前なんか認めないと敵意むき出しです。

しかしロイドは

ロイド「あなたに負けないくらいヨルさんを愛しています。たとえ槍が降ろうと核爆弾が降ろうと僕は生涯かけて彼女を守り切ります」

と堂々と嘘をつきます。

ユーリは酔っぱらっているので、変な思考をします。

核爆弾だと?やりなら僕も自信があるが、核爆弾!?こいつはもしや凄いやつでは?

とビビりますw

そしてユーリ「今ここでキスしてみろ」

ロイド「そんなことでよければ」

ヨル「え!?(ドキーッ)」

ヨルはシラフではとてもできないので、お酒をイッキします。そして、

ヨル「いきますわよ、ダーリン」

しかし、ユーリが耐えきれずとびかかります

ユーリ「ダメだああああ!!!」

ヨルも耐えきれず、ロイドをビンタします

ヨル「恥ずかしくてダメえええ!!!!」

しかしそのビンタはロイドでなくとびかかってきたユーリに命中し、ユーリが吹っ飛びます。

 

ユーリ「キスの邪魔をしたら、ぶたれた・・・よほどそいつとイチャイチャしたかったんだね・・・」

といい、血みどろになりながら、ひとまず姉さんは貴様に預ける!!と帰っていきました。

 

う~~ん、中々に酷い弟wwww

アーニャが一年生で一番最初に星(ステラ)ゲット

アーニャが持って帰った、ほぼ0点のテストをロイドが眺めています。

勉学はダメでも他に手はあると、絵を描かせますが、下手・・・音楽も下手・・・運動もダメ・・・

じゃあ社会貢献しかないと、ロイドは社会貢献として病院の手伝いに行かせます。

 

しかしここでもアーニャはヘマばかり。

病院に怒られ、帰ることになったのですが、その時、リハビリ用のプールで小さい男の子がおぼれていることを、アーニャはエスパーで察知します。

アーニャは大急ぎでプールに向かい、男の子を助けました。アーニャがいなければ男の子は死ぬところでした。

その貢献が認められ、アーニャは星(ステラ)を受賞することに。

 

次の日、アーニャは「アーニャちゃん」と呼ばれても返事をせず「スターライトアーニャちゃん」と呼ばれたら返事をするようになりましたとさ。

ベッキーにめんどくさっと思われてしまうのでした。

犬を飼いたいアーニャ

星をゲットしたアーニャ。ごほーびは何にするの?とベッキーに聞かれます。

アーニャは何が欲しいか良く分からず、ベッキーに何をもらったことがあるか聞き返したら、犬が一番うれしかったと言います。

そして、アーニャはダミアンに聞きます。「じなんもいぬもってる?」と。

ダミアン「知るか!気安くしゃべりかけんな!」と言いますが、飼ってる犬を思い浮かべます。

アーニャはそれを読み取り、犬を飼ってることを把握。

アーニャんちも犬できたーとダミアンにアピールして仲良くなったら、お父さんがダミアンの父、デズモンドと会うことが出来、世界が平和になると考えます。

 

アーニャはロイドに「いぬかうとへいわになる」と、ご褒美に犬をねだります。

 

シーンは変わり、犬の実験所(?)

汚い飼育箱に犬がたくさん入れられ、飼育員が持っている餌を見てみんな吠えています。

飼育員「こいつらも哀れだな。人間のオモチャになるために散々いじくりまわされてよ」

この発言から、恐らく犬の身体で実験している連中なのでしょう。

その中で、ロイドとヨルとアーニャの姿を頭の中で見ている大きな犬が一匹登場。

ここで3巻は終わります。

感想

ユーリのシスコンっぷりがまじでぶっ飛んでて面白かったですね。

そして、ヨルとロイド。ロイドはヨルに盗聴器をつけるのですが、ヨルが純粋に嫁として頑張ろうとしてるのを聞いて、盗聴器を握りつぶすシーンがあります。

ロイドのこの人情があるところがいいですよね。

それから、アーニャが自分が欲しいものじゃなくて、父親が目指している世界平和のために犬をねだるもの凄くけなげでいいですよね~

自分のためにプレゼントをねだるのではなく、父親のためにプレゼントをねだるって中々出来ないですよね。

このことだけでも個人的には星をあげたい気分です。

3巻は漫画王国で50%OFFで読めます

3巻は漫画王国で毎日50%OFFで読むことが出来ます!

かなりお得に読めますので、是非使ってみて下さいね。

漫画王国で50%OFFでスパイファミリーの三巻を読む

ではでは~