マヌカハニー

【写真付き】マヌカハニーの賞味期限を公開。適切な保存方法や保存期間は?

せっかく買ったマヌカハニー。何かの拍子に食べるの中断したら、そのまま忘れて放置してしまったなんて方もいらっしゃるかもしれませんね

今回はそんな勿体無いことにならないように、マヌカハニーのベストな保存方法や賞味期限・期限切れの際の対処法についてご紹介していきます。

賞味期限については実際に購入した商品を用いてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

マヌカハニーには期限がある?

マヌカハニーをはじめ蜂蜜は抗菌作用があり腐らない。なんて話を聞いたことはありませんか?

この話は本当で蜂蜜は水分量がとても少なく、強い抗菌作用があるので基本的に腐ることもカビが生えることもありません。

では何故、賞味期限が記載されているのか?不思議ですよね。その答えは日本の法律が絡んでいます。

その法律とは「食品衛生法」です。この法律では食品には賞味期限の表示が義務づけられています。なのでどんな食品でも賞味期限は必ず存在するんですね。この法律があるため、基本的には腐らないとされる蜂蜜にも賞味期限が存在します。

一般的にマヌカハニーの期限は容器に詰められた日から「5年」と言われています。ですが、実際にはメーカーは期限を5年より短く設定している傾向があるようです。仮に購入した商品の賞味期限が2年後でも既に3年経過したものという訳ではないので安心してください。

また、賞味期限を記載するもう一つの理由として「風味を保証するため」という意味合いもあります。どんな食品でも放置すれば、色合いや風味は損なわれます。腐らないマヌカハニーでもその点は同じです。

開封後どれくらい経っているか、どのような場所で保存しているかなど風味が変わってしまう要素はいくつか存在します。やはり、美味しく食べるには開封後早めに食べることがコツだと思います。

余談になりますが、私はレストランで働いていた時に賞味期限が1年半切れた未開封のコーラを見つけ興味本位で飲みましたが、飲めたものではなかったです…。駄菓子屋にあるコーラ風味のジュース、あんな感じの味がしました…

中身が同じなら、美味しく食べないと勿体無いですね(>_<)

マヌカハニーのみならず、日本で販売されている食品には全て賞味期限があります。

期限切れのパターン

単にマヌカハニーの期限切れといっても、様々なケースが考えられるはずです。

未開封の期限切れ

まずは、未開封の期限切れから。この場合は保存状態がよっぽど酷い場合を除いて大丈夫でしょう。

高温になる場所に長期間置いていた…こんなシチュエーションの場合は若干注意が必要ですが、基本的にはまだ美味しく食べることが可能だと思います

まずは少量食べてみて問題がないか確認してみてください。

開封済みの期限切れ

問題となるのがこの開封済みの期限切れですね。腐ることがない・カビが生えないと言われていても、食べるのをためらってしまうのではないでしょうか?

開封済みかつ期限から4年の経過のマヌカハニーを食べた方の感想では、まず色が真っ黒だったそうです。マヌカハニー自体もあのとろーっとした感じでなくまるでゴムのような弾力。

味は甘みがほぼなくなり、苦味だけが残ったとても蜂蜜とは思えないもの。食して1週間経ってもお腹を壊したり、体調不良にはならなかったとのことです。

味噌や日本酒も同じですが、糖分は一定の条件を満たすと「発酵」します。そして発酵すると酵母などの発酵菌により黒っぽくなります。発酵しても食べるのに影響はありませんが、味や見た目が変わるので今回はその事例だったのかもしれません。

今回は期限から4年も経過しており極端な例となりましたが、中には「少し発酵させたマヌカハニーの方が好き」という方もいらっしゃるようですよ。

マヌカハニーを美味しく食べるには賞味期限内に食べるのが良さそうです!

マヌカハニーのボトルは250gで販売されているものが最も多いように見受けられます。ティースプーン1杯分を4gとすると、約62杯分。

毎日スプーン1杯ずつ食べたならちょうど2ヶ月でなくなります。定期的に食べ続ければ期限切れになる心配はないですよ。

マヌカハニーの保管方法

賞味期限がわかったところで次は保管方法です。保管の仕方次第では期限前でも風味や見た目を損なってしまう可能性もあります。

適切な方法で保存して少しでもベストな状態を保つようにしましょう。

保管は涼しい場所で

まずひとつ目のポイントは冷暗所で保管することです。キッチンの棚などには料理する際の熱や蒸気などで思いのほか暑くなることがあります。

マヌカハニーを販売するTCN社によると、常温の涼しいところ22℃〜25℃を目安に保管するのがベストだそうです。

とはいうものの夏場や冬場はなかなか25℃前後で一定にするのは難しいですね。涼しい場所に置いていたつもりが、冬になってマヌカハニーが結晶化することもあります。そんな時は「湯煎」しましょう。

一般的な蜂蜜の酵素や抗菌作用は熱に弱く60℃前後でなくなってしまいます。ですが、マヌカハニーの殺菌成分「メチルグリオキサール」は熱に強く100℃を超えてもその効果を持続します。

湯煎も何度も繰り返しするとマヌカハニーに影響を与えかねないので、最小限の回数で食べ切りたいですね。温度はぬるま湯のようなできるだけ低めの温度でしましょう。50℃前後でじっくりやるのがいいと思います。

遮光性のある容器で

マヌカハニーは紫外線による影響を受けます。そのため、購入後に届く容器は「遮光性」の褐色容器のものが多いです。

病院などの薬品も茶褐色の容器に入っているものが多いですよね。あれも紫外線をカットする目的で使われています。使っていく中で中身が少なくなっても届いた容器のまま最後まで使い続けましょう。

下手にハニーポットなどに移すと、紫外線で品質が劣化する可能性もあります。どうしても移し替えたい方は日光や紫外線に気をつけて保管してください。

スプーンは非金属&清潔なものを

マヌカハニーを食べる際の必需品、それはスプーンですね。ですが、金属製のスプーンを使うと化学反応を起こすことをご存知ですか?

どういうことかというと、マヌカハニーの酸がスプーンの金属を腐食させ、マヌカハニーに影響を与えるというメカニズムです

これには「はちみつをすくうくらいの時間なら問題ない」といった意見や「金属製スプーンは活性力を弱める」などたくさんの意見があります。

ですが、実際にマヌカハニーを販売しているサイトにも金属製スプーンはしようしない方がいいという趣旨の記載があります。私も金属製のスプーンを使わないを推奨しています。

おすすめのスプーン素材は「 木・竹・陶器・樹脂 」でできたものです。100円ショップや通販で簡単に手に入りますよ。

また、清潔なスプーンを使うことも重要なポイントです。パンに塗る時にパンの屑やかけらが入ったり、口につけたスプーンで再度使ったりするのはあまり良くありません。

ハチミツが腐らないのは、腐敗を進行させる菌がハチミツの中では生存できないためです。もし、何かの食べ物が混入した場合、その食べ物自体が腐食する可能性はあります。

あまり神経質になる必要はありませんが、可能な限り気をつけて見ることをオススメします。

蓋をきちんと閉める

最後のポイントは蓋をきちんと閉めるです。

ハチミツは水分を吸収する性質を持っているので蓋がしっかりと閉まっていないと隙間から空気中の水分が入り込みます。

場合によっては匂いや味が変わってしまう恐れもあります。後で開けやすいように緩めに閉めたい方もいるかもしればせんが、マヌカハニーをベストな状態に保つためにしっかりと蓋は閉めましょう。

実際に購入した商品はどうなの?

ここでは実際に購入した商品の賞味期限についてお伝えしたいと思います。

やはり、百聞は一見にしかず。どれだけ説明を受けるよりも実物を見た方が納得できるはずです。流石に実物をお見せすることはできませんが、写真を交えてお伝えしていきたいと思います。

期限まで4年【TCN】

まず、ご紹介するのはTCN社のマヌカハニー。こちらは約4年の残存期限がありました。購入したのが2021年の4月。そして期限が2025年6月です。

その納品書と実物のボトルの写真がこちらです。

期限まで1年半【山田養蜂場】

こちらは期限までの残存期間が約1年半だった山田養蜂場。色んなメーカーのマヌカハニーをかき集めましたが、山田養蜂場のマヌカハニーが一番期限では短かったように思います。

購入したのが2021年4月、賞味期限が2022年10月と2023年2月でした。あと2つほど同時に購入しましたが、それらの期限も2022年または2023年でした。

購入時の納品書と実際にボトルがこちらになります。

ちなみに今回購入したのはどちらも公式メーカーから購入しています。アマゾンや楽天などの大手通販メーカーは使用していません。

賞味期限までに約2倍の差がある結果となりました。しかし、マヌカハニー(250gボトルの場合)は毎日食べ続けると1ヶ月もしないうちに1ボトル食べ切ってしまいます。

私は両親に250gを1本プレゼントしましたが、約2週間で完食していました。購入後、すぐに食べる&毎日食べるつもりであれば、期限自体はあまり気にする必要はありません。

オススメマヌカハニー

どのマヌカハニーを購入するかお悩みの方は、マヌカラボが作成した「マヌカハニーおすすめランキング」をご活用ください。

美味しさ・クセの強さ・価格などさまざまな要素を総合的に評価したランキングです。比較に使用したマヌカハニーも人気商品を29種類使用しました。

これからマヌカハニーをお求めの方はぜひご覧ください。

【全29種類比較】マヌカハニー人気おすすめランキングを独自調査により作成 雑誌やメディアに取り上げられる回数も増え、注目を集めるマヌカハニー。 でも、いざ購入しようしたら ・種類が多くて選ぶ...

まとめ

ここまで賞味期限や適切な保存方法についてご紹介してきましたが、やはりマヌカハニーも食べ物である以上風味が落ちないうちに早く食べるのが一番です。

マヌカハニーは250gもしくは500gで売られていることが多いです。1日何回食べるか、何人で使用するのかにもよりますが、1人で毎日食べ続けても250gボトルは1ヶ月以内で完食する計算になります。

商品到着後、毎日継続して食べ続けることで間違いなく美味しいうちに完食することができますよ。万が一、開封後数年経過したものを見つけた時には少量食べて確認してみましょう。

マヌカハニー自体高価な物なので極力廃棄にするのは避けたいところ。もし、長期保管する必要ができたときは、先ほどの保存方法を参考にしてみてくださいね。

以上、マヌカハニーの賞味期限・保存方法についてのご紹介でした。

RELATED POST